テトラッド / タルトタタン

ついに出ましたね1stアルバム!twitterではちょくちょく新曲の情報が出てはいましたが、まさかここまで早く全国流通アルバムが発売されるとは。サポートメンバーとして赤い公園の津野米咲が参加しているし、このアルバムに収録されているしょうがないマイラブは、テレビ朝日系全国放送「musicるTV」2012年6月度のオープニングテーマとして使用されているし、色々と豪華ですね!

 

まずジャケットがいいですね!80年代のかほり漂うデビューシングルとは打って変わってナウい感じに。と言ってもボーカルの2人はピンク色だし、謎のプリズムはあるし、サイケ感が漂ってる辺りが流石です。ゆらゆら帝国とPinkfloydを彷彿とさせる。

f:id:mdr52:20120606170455j:plain

「イマドキのお姉さんが歌ってるJ-POPなアルバムでこんなに音がシンプルでベースがよく聴こえるのは珍しいんじゃないのかしら」とは友人の談。バンドマンがプロデュースするガールズユニットは音作りが普通と違って面白い。デビューシングルは3曲全てが大人しめの曲でまとまっていたので、タルトタタンはエレクトロニック路線のアイドルユニットで行くのだと思ってました。でも1stアルバムを実際聴いてみると、良い意味で予想を裏切られた感がいっぱいです。

このアルバムに加えられてきた曲はアップテンポでキャッチーな曲。アメリカの牧場的なイントロから始まる曲だとか、ベースがスラップしまくる曲とか、エレクトロニックなサウンドにJazzyなギターを絡めてくる曲だとか、とにかく音楽の幅が広い。音に統一感が無いと思うかもしれませんが、CDジャケットから分かるように、タルトタタンは可愛いポップさとサイケ感とGROOVEがごちゃ混ぜなユニットなんですよ。たぶん。

 

以下にアルバムの曲の感想を適当に。抜けてる曲は1stシングルに入っている曲なので、感想が気になる人は前の記事を見て下さい。あ、シングルverとアルバムverで若干アレンジが変わってますね。音が増えてる。

1曲目:ランラララン 「全国流通盤の1曲目にこれを持ってきたかー!」と思いました!ジッタリン・ジンっぽい懐かしい感じの曲ですね。エレクトロニックな感じが全く無くて面白い。みんな友達ー。

3曲目:恋するカレンダー The・真部サウンド。相対性理論が好きな人は気に入るのでは?歌詞が恋する女の子ですねー!「おニューの下着で勝負の気持ち」っておいいいいい。

5曲目:サイバーサバイバー 宇宙サウンドって言うより大空サウンドっていう感じ。広がりがあって爽快なアップテンポのスルメ曲。「ダンシンオールザナイト」っていう歌詞からベースがゴリゴリスラップし始める楽しい。

6曲目:鳴門 ダンビボナンダンビボナンって言ってるのかと思ったらcome people now, come people now!!でした。

7曲目:入り鉄砲に出女 Aメロのフレーズが何かに似てると思ったらサザエさんのテーマだ!明るいポップさとベースのスラップサウンドがたまらない!草食系男子も肉食系男子も駄目だ!!これからはタルトタタン食系男子だ!!!っていう曲に込められた意気込みを強く感じました(ウソです)

9曲目:epoch making love パンが無ければケーキ!!!!エレクトロニックサウンドとJazzyなギターと女性ボーカルが組み合わさった至高の一曲。Bassアンソニーさんのイチオシ。twitterで見る限り、この曲が好きっていう人は多いようです。

 

アルバムのおまけ

f:id:mdr52:20120606202040j:plain

デビュー・アルバム”テトラッド”はボーカルレスのCDが付属した限定版も発売されています。また購入特典としてHMVではステッカー、タワレコでは缶バッジ、diskunionでは本人コメントCDRが付くみたいです。気になる人はチェック!僕はCDRを手に入れました。まだ見ていません。