Goodmans AXIOM-80

AXIOM-80はGoodmansと言うメーカーが1960年代に発表したスピーカーユニットである。貰った物にはヒノオーディオのエンクロージャーとユニットの説明書がついてきたので、おそらくオリジナル版ではなく復刻版と思われる。それでも1970-1980年代に作られたものなので、自分よりは年上である。

このユニットはフルレンジ (20Hz〜20kHz) なので、一本で低域から高音域まで鳴らせる。実際鳴らしてみるとバスレフの割に低音が出ないことに気づくが、少し補正してやると超低域以外は綺麗に再生できる。特に中〜高音がいい。AXIOM-80に合うアンプはなんなのだろうか?まだ色々試せてないのだが6l6ppはあまり良くなかった。アンプがしっかりメンテされていたらまた違うのかもしれないが。

その後アンプはいろいろと入れ替わり、今はVT25-singleに落ち着いた。古いアンプと古いスピーカーで聴く最近の音楽もいいものだ。