Shure SE215m

ポータブル環境はごちゃごちゃしたくないのでDAP直派である。これまでそれなりに色々なイヤホン、ヘッドホンを試してきたがどれも1万円程度の物だ。良く物をなくすので高いものを買ってはいけないのだ。大半のイヤホンは壊す前になくした。

2016年11月 臨時収入が入ったのでイヤホンを新調した。通勤用にShure SE215m+SPE、職場用にSennheiser MX375を買った。

SE215mを購入した決め手は値段、そしてデザイン。発売したばかりなので周りとあまりかぶらないというのは重要だ。肝心の音だが、昔持っていたSE215 (どっかで落とした) よりもSE215mの方が欲しい音域が前に出てくる感じだった。iPhone直だと、Westoneはどれもイマイチ、Sennheiser ix80もダメだった。SE215m+SPEがapple製品用をうたってるのは気にくわないが、色んな意味で無難な選択だと我ながら思った。
MX375を購入した決め手はオープン型であること。以前、職場でSE215を使っていたが遮音性が高すぎて良くなかった。適度に周りの音が入ってこなければならぬ。チープな作りだが、それなりの音を鳴らしてくれる。2,300円程度の品とは思えぬ良い買い物だと思っていたのだが、その後はSE215mばかり使っているのであった。

 

カテゴリー: 未分類