PAPER / FINLANDS

diskunionのBGMで女性の叫び声がすごく耳に残る曲が流れていた。シャウトと言うよりも絹を裂くような叫びと表現したい感じ。FINLANDSと言うバンドに2016年の終わりに出会った。

さて、1stとフルアルバムとなるPAPER、率直に言って買いだと思う。1曲目のウィークエンドが好きな人はまず後悔しないだろう。パスピエが好きな友人はグッと来たみたいだ。

僕の一番好きなのは2曲目。バラードと言う曲名なのにドコドコしたドラムとバリバリのギターから入り、サビで「カナキリ声出し泣いてやる!満足かい可愛く笑ってりゃ」その絹を裂くようなシャウト!レミオロメンの粉雪的意外感。これがunionで流れてなければ買ってなかったと言い切れるほどインパクトがある名曲。

とにかくシャウトが良い。多用されているのに語尾だけなのでしつこく無い。面白い個性の出し方があるもんだと感心しっぱなしである。激しい曲からまったり曲までバランス良くアルバムに散りばめており、また楽器の音選びの上手さにもニヤッとしてしまう。久しぶりにCD全部買ってライブに行きたいバンドに出会えた。

 

  1. ウィークエンド
  2. バラード
  3. メリーゴーラウンド
  4. Hello tonight
  5. ワンダーアーツ
  6. 月にロケット
  7. アストロ
  8. マーチ
  9. JAM
  10. シンデレラストーリー
  11. ヘイト

コメントを残す