HOLiDAYS&GOING STEADY

和製パワーポップバンド2組、GOING STEADYとHOLiDAYSのスプリットミニアルバム。互いに1曲ずつカバーし、1曲ずつ新曲を発表、合計4曲が収録されている。

このCDはHOLiDAYSを推したい。2曲目、FRIENDSのカバーがまず素晴らしい。アレンジが最初好きではなかったのだけど、それが曲の世界感を変える効果になっているのだと解釈してから好きになった。ゴイステverは過去を悔いる少年の世界、「間違いじゃない!幻じゃない!僕らはここにいた!」が象徴的か。HOLiDAYS verは過去は過去と割り切れるようになった女性の世界、「貴方は何を笑っていたの?見つめていたの泣いていたの?貴方は」と思い出を余裕で振り替えれるようになったように思える。

高校生の時はあまりインパクトを感じなかったのだけれど、改めて凄く良いCDだったことに気付き、最近こればかり聴いている。HOLiDAYSのYour Worldを高校の文化祭とかで女性バンドがカバーしたら最高に楽しそう。これをきっかけにHOLiDAYSのアルバムを今更全て買い集めたのでそっちについてもそのうちレビューを書きたい。

 

 

  1. YOUR WORLD(HOLiDAYS)
  2. FRIENDS(HOLiDAYS)
  3. HOLIDAY(GOING STEADY)
  4. 駆け抜けて性春(GOING STEADY)

コメントを残す