Tales of the Inexpressible / Shpongle

ゴアトランスの大御所二人がやってるグループ、Shpongle。1stも聴いたけど取っ付きやすさはこの2ndの方が上。1曲目のDorset Perceptionのギターとリズムが最高に好き。Rodrigo y Gabrielaを思い出す。このアルバムの良さを再認したきっかけである。アルバム全体的なノリはもっとアンビエントっぽいグッと聴かせる感じ。最後の3曲の高揚感がたまらん!ってコメントがよく見られるけど確かに納得できる。

このアルバムをキッカケにゴアトランスを色々聴き始めたけどまだピンとくるのには出会っていない。Shpongleはトランスってジャンルでは括れないのだ。ヘッドホンで聴いてもスピーカーで聴いても最高。最近のイチオシ盤。

 

1. Dorset Perception
2. StarShpongled Banner
3. A New Way To Say Hooray!
4. Room 23
5. My Head Feels Like A Frisbee
6. Shpongleyes
7. Once Upon the Sea of Blissful Awareness
8. Around The World In A Tea Daze
9. Flute Fruit

コメントを残す