トラックボールM570のチャタリング修理

家で使用しているトラックボールマウスがチャタリング(スイッチの接触不良による誤動作)を起こすようになった。このM570と言う機種ではよく見られる現象らしい。チャタリング抑制ソフトで対処してみたが全く改善されなかったのでスイッチを交換することにした。

本体の分解にはiPhoneの分解に使う星型のドライバー、あとプラスの精密ドライバーが必要だ。バラすのは難なくできる。手間取るのはスイッチをハンダ吸い取り線を使って外す工程。慣れてるつもりだが意外と手間取った。作業工程が知りたい人は先人のブログを参考にされると良い。

 

 

 

 

 

肝心の交換スイッチ(オムロンD2F-01F)は秋葉原の千石電商で1つ125円で購入した。Amazonで買うとセット売しかないので割高だ。買うならmonotaro辺りがよいのではないか。ドライバーとハンダゴテを所持しておりスイッチも簡単に手に入る人は修理するのもアリだが、そうでない人は新規購入した方が割安だなと思った。

 

 

コメントを残す