SIGMA 30mm F1.4 Artを買った

APS-C用のArtラインの単焦点レンズ、30mm F1.4を買った。何か撮りたい!というよりデカいレンズが欲しくなってしまったのだ。既にAF-S 35mm F1.8を持っており、それとは似たような画角でかぶってしまうが、少し大きなカメラには大きなレンズが合うのだ。実際つけてみるとしっくり来る。 

さて30mm F1.4で撮った写真。光量が足りないけれどフラッシュを焚けないシーンで使いやすい良いレンズだ。ピントが合っている所はビシッと描写してくれるが被写界深度が浅いので絞りを適切に調節しないとひどい写真ができあがり腕がバレてしまう。想像よりも写りが良いのでしばらくは付けっぱなしにしそう。

余談だけれども黒い物のブツ撮りが難しい。ホコリが目立つし黒背景にすると境界がなくなる。下準備が大切なのだな、と30mm F1.4 Artを撮って思った。もう少し総合的にマクロ撮影環境を整える必要がある。

コメントを残す