シュヴァンクマイエルの博物館を買った

その昔ヤン・シュヴァンクマイエルのアニメーションが好きな時期があった。それから数十年近く経っての本の購入になる。見ての通り好きな人は好き、嫌いな人は嫌いといったシュルレアリスム作品集である。パラパラ眺めているととても良い。

シュヴァンクマイエルの博物館―触覚芸術・オブジェ・コラージュ集

コメントを残す